索 引

 

文章中の太字箇所:用語、会社名、人名や文章(数字、ABC 順、五十音順) 掲載頁 
<数字> 
1on1(一対一)のデプスインタビュー  190 
1対1のオンライン・デプス  142 
1対1の詳細面接(オンライン・デプスもパラレル・デプス)  113 
1年 365 日「いつでも」調査  15 
2020 年代は、大容量高速ネット通信環境によってさらに進化するオンライン 定性調査の時代  75 
2ちゃんねる  157 
30 人の掲示板グルインを3日間  115 
<英語> 
AB テスト  71 
ACBC(Adaptive Choice-Based Conjoint)  225 
AI・自然言語処理研究  240 
AI テクノロジー  59 
AI による画像・映像の認識技術  70 
AI を活用  35 
AI を活用  36 
AI 活用  212 
AI 技術  237 
AI 自然言語処理  62 
AI 自動文字起こし機能  259 
Alchemer(旧 SurveyGizmo)  34 
Alida  248 
Ameba  157 
AOL(米国オンライン)  112 
API  106 
API 統合  34 
AQR(The Association for Qualitative Research)  267 
AR  220 
Asia Pacific Research Committee(APRC)  268 
AYTM  52 
BI Cross  258 
BI ツール  258 

 

BI ツール(ビジネスインテリジェンスツール)  50 
BPTO(Brand Price Trade Off)  228 
Bulletin Board=電子掲示板、オンライン・ディスカッションボード  112 
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長  161 
C/S 領域  98 
CBC(Choice-Based Conjoint)  225 
CGM(Consumer Generated Media)  75 
CLT(セントラルロケーションテスト/会場テスト)  227 
Cocolog  157 
CRM  63 
CRM データやウェブ行動履歴などのトランザクションデータと組み合わせ て分析する  161 
Cross-UX(UX・UI コンサルテーションサービス)  258 
Crowdicity コミュニティ「The Style Crowd」  67 
CustomerXM™  58 
DeepL 翻訳  146 
DIG(Driving Insights Globally)  245 
DIGI-LAS  177 
DIY  53 
DIY(セルフ型)リサーチ  17 
DIY あるいはセルフサービス・リサーチ  まえがき 
DIY アンケート作成ツール(セルフ型クラウドリサーチサービス)  17 
DIY セルフ型  29 
DIY セルフ型  248 
DIY セルフ型調査  34 
Do it for you(委託業務)ソリューション  53 
Do It Together(一緒に)  53 
Dockpit(ドックピット)  219 
Dragonfly(ドラゴンフライ)  248 
DX(デジタルトランスフォーメーション)  まえがき 
DX(デジタルトランスフォーメーション)  23 
EC(電子商取引)の購買履歴  232 
Emotion  202 
Emotion Tech  58 
EmotionTech CX  58 

 

ESOMAR Users & Buyers Global Insights Study 2020  151 
ESOMAR〈エソマー〉  149 
E コマースの行動、指標を見ているだけではわからない、“WHY”をテキスト 分析から知り、改善アクションにつながった  63 
Fastask  30 
Fastask(ファスト・アスク)  34 
Fastask(ファスト・アスク)  248 
FGI(フォーカスグループインタビュー)  92 
G・D(グループ・ディスカッション)  92 
GDI(グループ・ダイナミックインタビュー、グループ・ディスカス・イン タビュー  92 
GDPR(General Data Protection Regulation:EU 一般データ保護規則)  220 
GI は完全連結型であるべきなのです  94 
Global Research Business Network( GRBN)  268 
GMO マーケット オブザーバー  248 
GMO リサーチ  30 
Google Forms  34 
Google トレンド  161 
Google フォーム/Workspace  30 
Google 翻訳  146 
HR テック(HRtech)  220 
HUT(ホームユーステスト)  227 
HX(Human experience)  152 
ID POS  232 
i-Mesh  255 
Instagram  157 
Interactive Tracking Systems(itracks)  248 
IoT  218 
IoT(Internet of Things)  232 
i-Shelf  254 
J.D.パワーの CS(顧客満足度)調査  56 
Japan Cloud Panel  30 
JMRX NewMR Blog(旧 JMRX/みんなの MR ブログ)  269 
JNTO(日本政府観光局)  147 
KGI(重要目標達成指標)  225 

 

KISM(キーインサイト・サーチング・メソッド)  163 
KJ カード  169 
KPI  229 
KPI(重要業績評価指標)  225 
LINE  165 
Listnr(リスナー)  248 
MApps for Survey  248 
MApps チャンネル  270 
Marketing Research Camp  270 
Marketing Research Journal  270 
Marketing Research Mobile World)  267 
Marketing Research Online Community  130 
MaxDiff  28 
Medallia Experience Cloud  56 
Medallia Experience Cloud  59 
Medallia LivingLens による動画リサーチ  66 
Media Gauge Dynamic Panel(MGDP)  233 
Microsoft Teams  31 
Miro  176 
MO Insights(エムオーインサイツ)  248 
MROC  19 
MROC  142 
MROC  165 
MROC  169 
MROC  186 
MROC  213 
MROC  215 
MROC  265 
MROCs(Maket research Online Communities)  128 
MROC ジャパン  248 
MROC とオンライン・グルインのハイブリッド手法  144 
MROC のモデレーション  138 
MROC は、従来の定性リサーチの世界に衝撃を与えた  128 
MR テック(Marketing Research Technology)  220 
MURAL  176 

 

n=1 分析  212 
NEC 法  97 
NPS(ネットプロモータースコア)  55 
NPS®(ネット・プロモーター・スコア)ツール  58 
NPS 調査  57 
OSAT(Overall Satisfaction)  59 
P&G  67 
PDCA  163 
Perception R(パーセプションアール)  257 
PORT voice  250 
POS データ  218 
POS データ  228 
Power BI  50 
Q&A サイト  157 
QiQUMO(キクモ)  257 
QRCA(Qualitative Research Consultants Association)  267 
Questant(クエスタント)  248 
QuestionPro  34 
RDD(Random Digit Dialing)  70 
Real Insight(リアル・インサイト)  248 
Remote-i(リモート・アイ)  100 
Remote-i(リモート・アイ)  103 
S/C 領域  98 
SaaS プラットフォーム  59 
Salesforce Marketing Cloud  161 
Score、顧客努力指標)  57 
SEO 対策  159 
SmartSurvey  34 
SNS からインサイトを抽出する方法  162 
Social Cross  258 
Sprint(スプリント)  248 
SPSS  28 
Surveroid  248 
Surveroid(サーベロイド)  34 
Survey Monkey(サーベイモンキー)  34 

 

Survey Monkey(サーベイモンキー)  248 
Tableau  50 
Tableau  258 
Teams  176 
Toluna Quick Surveys  34 
Turf 分析  28 
T 字型リサーチの概念  152 
Unmet needs  154 
UX/UI  243 
UX のインタビュー法  219 
UX リサーチ(ユーザーリサーチ)  219 
VR  220 
WEB2.0  76 
Web-API 化  240 
WEB シェルフ  257 
Willing To Pay(いくらまで払ってよいと生活者が考えているか)  228 
Yahoo!リアルタイム検索  161 
YouTube  157 
Zappi  52 
Zoho サーベイ  34 
Zoom  106 
Zoom  142 
Zoom  176 
Zoom  211 
<ひらがな/カタカナ> 
アート&サイエンスの発想  195 
アートとして n=1  196 
アーネスト・ディヒター(Ernest Dichter)  110 
アイ・アイ・イー・エックス(IIeX〈Insight Innovation Exchange〉)  267 
アイデア  205 
アイディアストリーム(Ideastream)  130 
アイディエーション  117 
アイディエーション  248 
アイディエーション社  131 
アウトバウンド  147 

 

アキュポール」(AcuPoll)  143 
アクセスパネル  34 
アクセスパネル  35 
アクセスパネル  212 
アクセスパネル(オプト・イン・パネル)  16 
アクセスパネルからの定性調査への参加者のリクルートの問題点  213 
アクセス解析  258 
アクティブユーザー  167 
アクティブリスニングインタビュー論  209 
アグリテック(AgriTech)  220 
アジャイル・リサーチ  32 
アジャイル・リサーチ  151 
アスキング  92 
アスキング  161 
アスキング型  209 
アスマーク  107 
アスマーク  250 
アスマーク社  31 
アッパーファネル(認知・興味関心に相当)  224 
アドボカシー(患者の立場に立って政策や制度面から問題解決に取り組む、 患者の代弁者)  161 
アドホック MROC  131 
アドホック調査  16 
アフィリエイト広告  159 
ある瞬間(リアル・タイム)  15 
アンケートツール(オンライン・サーベイツール/調査ソフトウエア)  34 
アンケートツールの使い方を学ぶことによって、オンライン定量調査をマス ターする  31 
アンケートモニター  35 
アンケートモニター  39 
アンケートモニター(アクセスパネル)  39 
アンケートモニターパネル  253 
アンケートモニターへの調査結果では、許容できるアンケートの所要時間は 「10 分まで」  44 
アンド・ディ  238 

 

アンバサダー化  129 
アンブランデッドの MROC  132 
いつでも (Anytime)、どこでも (Anywhere)、その瞬間 (In the moment)  129 
いつでも、どこでも実施  113 
イノベーションのジレンマ』(翔泳社刊)  39 
イプソス  110 
イベント・サーベイ  57 
イマーシブ・テクノロジー(Immersive technology)  220 
インサイツ・アソーシエーション(Insights Association)  266 
インサイテック(Insight Technology)  220 
インサイト  まえがき 
インサイト  190 
インサイト  202 
インサイト  210 
インサイト  218 
インサイト  240 
インサイト・オンデマンド」(Insights on Demand)  127 
インサイト・コミュニティ  131 
インサイト・コミュニティ  250 
インサイト・コミュニティ  265 
インサイト・コミュニテイ  72 
インサイト・コミュニティの非同期オンライン定性調査  19 
インサイト・テクノロジーの進化  76 
インサイト・プラットフォーム  まえがき 
インサイト・プラットフォーム  28 
インサイト・プラットフォーム  72 
インサイト・プラットフォーム  76 
インサイト・プラットフォームズ(Insight Platforms)  269 
インサイト・プロフェッショナル  まえがき 
インサイトからのアイディエーション  205 
インサイトに基づく迅速な意思決定  245 
インサイトのためのワンストップショップ  245 
インサイトは量ではとらえ難いという本質的な問題  162 
インスタグラム  165 
インスタント MROC  131 

 

インターネット・アクセスパネル  35 
インターネット行動ログデータ  212 
インターネット調査  39 
インターネット調査ガイドライン  69 
インターネット調査品質ガイドライン  50 
インターネット調査品質向上委員会」  69 
インタビュー・ツール  248 
インタビューガイド  188 
インタビューのカタチ  92 
インタビュールーム  103 
インテージ  まえがき 
インテージ  38 
インテージ  233 
インテージ  236 
インテージ  238 
インテージ  254 
インテージ・インタラクティブ社  38 
インテージクオリス  176 
インデックス・アイ社  130 
インバウンド  145 
インフルエンサー  129 
インフルエンサー(調査パネル)  124 
ヴァリューズ  219 
ウェブのアクセスログや購買実績に基づく対象者のスクリーニング  71 
ウェブやアプリの利用ログ  232 
ウェブログ  218 
ウェブ閲覧履歴  219 
ウェブ会議システム Zoom  31 
ウェブ行動データ  219 
ウェブ行動ログデータ  218 
ウェブ行動ログ分析  219 
ウェブ調査の活用について  70 
エクォス・リサーチ  177 
エスノグラフィ  163 
エソマー(ESOMAR)  266 

 

エドテック(EdTech)  220 
エマ・ボールトン  63 
エムスリー社  71 
エモーション(感情)  202 
エリン・メイ  65 
エンジェルな欲望  198 
エンドツーエンド  52 
エンドツーエンドの自動化プラットフォーム  124 
オーディエンス  35 
オールインワン・タイプのプラットフォーム  76 
オールインワン・プラットフォーム  144 
オプトイン・パネル  35 
オフラインが長けている現地の肌感をオンラインで得るためには、インタビ ューだけでなく、日常生活の観察調査や写真・ビデオを活用する日記調査な ど、消費者のリアルな生活背景の理解に役立つ定性手法を組み合わせて運用  109 
オフラインのグルイン  130 
オフラインのグルインやデプス  145 
オフラインのデプス・インタビュー(DI)  108 
オリコン顧客満足度ランキング  56 
オンデマンドで調査  124 
オンライン・アクセスパネルの品質  149 
オンライン・アンケートツール  248 
オンライン・インサイト・ツール  75 
オンライン・インサイト調査  79 
オンライン・インサイト調査  194 
オンライン・インサイト調査  208 
オンライン・インタビュー  76 
オンライン・インタビュー  214 
オンライン・インタビュー」の方法  79 
オンライン・グルイン  79 
オンライン・グルイン  142 
オンライン・グルイン  265 
オンライン・グループインタビュー  79 
オンライン・グループインタビュー  92 
オンライン・コミュニティ・リサーチ(OCR)  131 

 

オンライン・ソーシャルメディアリサーチ・ハンドブック(オンラインおよ びソーシャルメディア研究ハンドブック)  148 
オンライン・ダイアリー  75 
オンライン・ダイヤリー  146 
オンライン・ツールの装備  154 
オンライン・デプス  209 
オンライン・フォーカスグループ  149 
オンライン・ホワイトボードシステム  176 
オンライン・リサーチ  まえがき 
オンライン・リサーチ(Online research)  14 
オンライン・リサーチ・コミュニティ(ORC)  131 
オンライン・リサーチツール  27 
オンライン・リサーチにおける参加者やデータの品質低下  219 
オンライン・リサーチによって、マーケティング課題の解決に役立つデータ の収集が、正確に、早く、安く、有効にできるようになる  14 
オンライン・リサーチパネル(アクセスパネル)  26 
オンライン・ワークショップ  176 
オンライン・ワークショップ  177 
オンライン DI  108 
オンラインアンケートツール  264 
オンラインインタビュー  182 
オンラインインタビュー  185 
オンラインエスノ  186 
オンライングルイン  211 
オンラインショッピングのユーザーはオンライン上に存在しています。彼ら をわざわざオフラインのグルイン会場に集める必要はありません。オンライ ンのユーザー評価は、オンライン上で収集すればよい  127 
オンラインデータの品質  149 
オンラインパネル  39 
オンラインパネルの品質管理  43 
オンラインワークショップ  79 
オンライン掲示板  28 
オンライン掲示板(Bulletin Board Focus Groups:BBFGs  18 
オンライン掲示板グルイン  149 
オンライン調査(リサーチ)パネル  35 

 

オンライン調査の「ベストプラクティス」  まえがき 
オンライン調査は消費者理解に欠かせないインサイト・プラットフォームと して進化  71 
オンライン定性ツール  248 
オンライン定性調査  まえがき 
オンライン定性調査  18 
オンライン定性調査  74 
オンライン定性調査  79 
オンライン定性調査(質的調査=Qualitative research)  15 
オンライン定性調査の変革  74 
オンライン定性調査の方法  まえがき 
オンライン定性調査はオンライン・インタビューだけではありません。  76 
オンライン定性調査手法の戦術的開発  75 
オンライン定性調査専門のリクルートサービス  214 
オンライン定量調査  まえがき 
オンライン定量調査  74 
オンライン定量調査(量的調査=Quantitative research)  15 
オンライン定量調査と定性調査の方法の基本と応用  まえがき 
オンライン定量調査のオートメーション化  221 
オンライン表情解析  255 
カークス Quirk’s  268 
カスタマー・インサイト・プラットフォーム  72 
カスタマー・エフォート・スコア(CES: Customer Effort  57 
カスタマー・ジャーニー  75 
カスタマー・ジャーニー  188 
カスタマー・ジャーニーマッピング  57 
カスタマージャーニー  59 
カスタマージャーニー  59 
カスタマージャーニー  138 
カスタマージャーニー型データ分析  258 
カスタム・オンラインパネル  35 
キーインサイト  205 
キーワード分析  219 
キャズム理論  63 
クアルトリクス(Qualtrics)調査  58 

 

クアルトリクス CoreXM  34 
クエスタント  30 
クエスタント  34 
クエスタント(マクロミル)  38 
クオリ360とエム・アール・エム・ダブリュー (QUAL360 & MRMW)  267 
クラウド  220 
クラウド型 DIY アンケートシステム  257 
グラフ理論  93 
グランズウェル  156 
グリーンブック(GreenBook)  269 
クリエイティブ・サーベイ  34 
クリエイティブサーベイ  30 
クリエイティブサーベイ  248 
グリッド  53 
グルインによって、革新的な製品は生まれない  110 
グルインによる新製品開発の失敗論  210 
グルインのオンライン化  209 
グルインは、すばらしいアイデアを殺す  110 
グルインは死んだ  110 
グループインタビュー  196 
グループインタビュー(グルイン)  18 
グループダイナミクス  81 
グループダイナミクス  84 
グループダイナミクス  88 
グループダイナミクス  94 
グループダイナミクス  209 
グループダイナミクス  210 
グループダイナミクスが発生しない  92 
クレイトン・クリステンセン  39 
クロス・マーケティング  まえがき 
クロス・マーケティング  256 
クロス・マーケティング社  38 
クロス集計  50 
ゲーミフィケーション  17 
ゲーミフィケーション  36 

 

コスト効率や時間の有効活用  109 
コスト的制約  14 
コミュニスペース(Communispace:現 C-Space)  148 
コミュニティ・リサーチ  79 
コミュニティパネル  132 
コミュニティマネジャー  138 
コルゲート・パーモリブ  245 
これからリリースされる製品・サービスについての市場・需要予測  227 
コロナ・パンデミック  153 
コロナウイルス  148 
コロナ禍  181 
コロナ禍  219 
コロナ禍による変化によって、リサーチ・コミュニティのリサーチにおける 重要度がさらにアップ  148 
コンジョイント分析  28 
コンジョイント分析  53 
コンジョイント分析  225 
コンセプト・クリニック  146 
コンセプト・スクリーニングテスト  143 
コンテクスト  160 
コンテクスト・データ  218 
コンテクスト理解  108 
サービス産業生産性協議会の JCSI(日本版顧客満足度指数)  56 
サーベイ・ツール  248 
サーベイ・ツール(アンケート・システム)  16 
サーベイモンキー  30 
サーベイモンキー  38 
サーベイモンキー  264 
サーベロイド  30 
サイロ化  245 
サスティナビリティ  69 
さまざまなデータが「集まる」時代  232 
さわれる動画テクノロジー  255 
サンプリングデータ  232 
サンプル  35 

 

シーン(場面)  202 
ジェフ・ベゾス  55 
ジェフリー・ムーア  63 
シニアパネル 300 人  130 
シノベイト(現イプソス)  143 
シャーリーン・リー  156 
ジャストシステム  270 
ジャパンクラウドパネル  248 
ジョイン・ザ・ドット(Join the Dots)  148 
ジョー・マンコ  65 
ショッパーインサイト  55 
シント  35 
スクリーナー  118 
スクリーニング調査  42 
スクリーニング調査票(スクリーナー)  26 
スコアリングモデル  231 
スティーヴ・ジョブズ  191 
スティーブ・ジョブズ  110 
すでにリリースされている製品・サービスについての市場・需要予測  227 
ストーリー  121 
ストリーミング配信  100 
ストリーミング配信  182 
スペシャルパネル  248 
スマートデータ  111 
スマートフォン  39 
スマートフォン  76 
スマート家電の利用ログ  232 
スマホを利用  113 
スレッドの作成  120 
セキュリティ  106 
セス・ゴーディン  152 
セルフ・アンケートツール  34 
セルフ型アンケートツールの選択  30 
ソーシャルメディア  156 
ソーシャルメディアによって、グルインは取って代わられるだろう  110 

 

ソーシャルメディアの SNS 解析事例  79 
ソーシャルメディアユーザー  158 
ソーシャルメンション  161 
ソフトウェアソリューション  52 
そもそもホイール型ではグループダイナミクスは偶然以外には発生せず「文 脈の分断」の効果も加わって、得られる情報の質、量共に完全連結型に劣っ てしまう  94 
ソリューション  218 
ターゲット  205 
ターゲット・ユーザーのペルソナ  147 
ダイナミックサーベイ  240 
ダイナミックサーベイシステム  238 
ダイレクト性  232 
タグ付け  212 
タッチポイント  57 
ダブ社  130 
ツイッター  157 
ツイッター  165 
ツールの使用料と、対象者のリクルート費用と謝礼だけで調査は可能  32 
ツールボックス  まえがき 
ツールを統合して、T 字型リサーチを実施するために自社のリサーチツール を統合する  154 
ディープデータ  218 
ディカッションルーム  103 
ディスカッション・ガイド  119 
ディスカッション・ガイド  145 
ディスカッション・ガイド」(グルイン・フロー)  210 
ディスカッションガイド(ディスカッションフロー  27 
データアナリスト  223 
データアナリティクス  まえがき 
データクリーニング  49 
データクリーニング  159 
データサイエンティスト  まえがき 
データサイエンティスト  223 
データストーリーボード  258 

 

データに基づく意思決定  223 
データの収集プロセスに内在する測定誤差  235 
データの品質  17 
データの理解  233 
データプライバシー問題  220 
データ収集  218 
データ収集の実査前後の企画や分析作業  115 
データ収集の方法にオンラインを使うのがオンライン調査  25 
データ収集対象者の系統誤差(バイアス)  235 
データ品質に関する懸念  148 
テキストベースのオンラインチャット  142 
テキストマイニング  162 
テキストマイニング・ツール  58 
デコム  196 
デザイン思考  194 
デザイン思考研究会  194 
デジタル・テクノロジー  218 
デジタル・テクノロジーの進化  まえがき 
デジタル・ネイティブ世代  23 
デジタルトランスフォーメーション(DX)  62 
デジタルトランスフォーメーションの目的は顧客と従業員の体験変革を中心 とした企業変革  62 
デジタル化  232 
デジタル時代の消費者を理解するために、ハイブリッドなミックス手法  212 
デジタル付箋  179 
デバイス環境  70 
デバイス環境の変化に応じた対応などを提言  69 
デビルな欲望  198 
デプス・インタビュー  265 
デプスインタビュー  137 
デプスインタビュー  198 
デプスインタビュー調査  165 
どこでも調査  15 
ドコモ・インサイトマーケティング  236 
トピック/質問別  121 

 

ドライバー(源泉要因)  202 
ドラゴンフライ  130 
トランザクショナル NPS  59 
トランザクション(購入や注文)  59 
ドリル  218 
トルーナ(Toluna)社のトルーナインサイツ(TolunaInsights™)  124 
トレードオフの関係  78 
トレードオフの関係  229 
トレンド分析  219 
なぜ(WHY)  108 
ナレッジ・マネジメント  244 
ナレッジマネジメント・プラットフォーム  246 
ニコニコ動画  157 
ニュー・エムアール(NewMR)  269 
ネット・アンケート  130 
ネット・グルイン(掲示板グルイン)  129 
ネットアンケート  16 
ネットプロモータースコア(NPS®)  57 
ノルム値  228 
ハーフサービス型  29 
ハイブリッド(ミックス)調査  まえがき 
ハイブリッドで全国の生活者を調査する  88 
ハイブリッドの調査  213 
ハイブリッド調査  115 
ハイブリッド調査  130 
バックグラウンド(背景要因)  203 
パッケージの最適化  237 
パッシブデータ  218 
パネル・マネジメント  115 
パネルデータサービス  233 
パネル提供会社  264 
パラレル・インデプス  142 
バリュープロポジション  205 
バリュープロポジション  206 
パンデミック  149 

 

ビジュアル刺激法  196 
ビジュアル刺激法  197 
ビジュアル刺激法  199 
ビジョン・クリティカル(Vision Critical、現 Alida)  148 
ビジョン・クリティカル社  248 
ビッグ・クオリ(Big Qual)  212 
ビッグデータ  111 
ビッグデータ  218 
ビッグデータ  220 
ビッグデータからのキーインサイト抽出  162 
ビッグデータに関わる誤差の理解  235 
ビデオ(ウェブ)カメラ  28 
ビデオ通話システム(v-cube)  90 
ファシリテーター  178 
ファネル(漏斗)  224 
ファン化  129 
フィールドワークの自動化  38 
フィンテック(Fintech)  220 
ブームリサーチ  161 
フェイスブック  157 
フォーカス・インサイト(Focus Insite)  215 
フォーカス・インサイト(Focus Insite)社  115 
フォーカス・グループ(Focus groups)  110 
フォーカスグループインタビュー  198 
フォーカスグループインタビュー(FGI)  190 
フォーレスター・リサーチ社(Forrester Research)  128 
フォレスター・リサーチ社(Forrester Research)  72 
ブライアン・ホプキンス  72 
プライバシー保護の問題  36 
プラスアルファ・コンサルティング  58 
ブラックシープ  213 
ブラッド・ボトナー(Brad Bortner)  128 
ブランド/コミュニケーション開発  55 
ブランド特定 AI  242 
ブランド評価  117 

 

フリーランスのリサーチャー  32 
フルサービス型  29 
フレッド・ライクヘルド  57 
プロービング  115 
プロービング作業  120 
プローブを効率的に行なう  113 
プロトコル  27 
プロトタイプ(Prototype)  194 
ベイジアンモデリン  225 
ペイシェント・ジャーニー  188 
ペイシェント・ジャーニー(Patient journey)  185 
ベイン・アンド・カンパニー  57 
ホイール型  93 
ホームユーステスト  134 
ポスト・コロナのオンライン・リサーチの活用方向  21 
ホットなグルイン  111 
ポップアップ・コミュニティ  131 
ポップアップ・コミュニティ(Pop-up communities)  149 
ボディ・ランゲージ  115 
マーケター  218 
マーケット・インサイト・プラットフォーム  244 
マーケットロジックソフトウエア社  244 
マーケティング・リサーチ(MR)は、「消費者理解」を通して、「マーケティ ング課題を解決する」ビジネス活動です。  14 
マーケティング・リサーチとしてのソーシャル・リスニング  156 
マーケティング・リサーチの基本(日本実業出版社)  まえがき 
マーケティングアプリケーションズ  270 
マーケティングの生産性  221 
マーケティング課題」の正しい理解なくして有効な調査は困難  24 
マーテック(MarTech:Marketing+technology)  220 
マイクロ・サーベイ  17 
マイクロ・サーベイ  36 
マイクロソフト  65 
マインディア  107 
マインディア  259 

 

マインディア社  31 
マクロミル  まえがき 
マクロミル  38 
マトリクス形式の設問  45 
マトリクス形式の設問  47 
マトリックスの質問  53 
マルコム・グラッドウエル(Malcolm Gladwell)  110 
ミクシィ  112 
ミドルファネル(比較検討に相当)  224 
ミラールーム  103 
みんながグルインを嫌うことが好きな理由  110 
メダリア(Medallia)  59 
メダリア・エクスペリエンス・クラウド  36 
メダリア社  56 
メダリア社(Medallia)  36 
メドテック(MedTech あるいは HealthTech)  220 
モデレーションの中身の作業  115 
モデレーター  115 
モデレーター  182 
モデレーター  188 
モデレーターズガイド  27 
モデレーターの役割  84 
モニター登録者のなりすまし  43 
モバイル  220 
モバイル・エスノ  149 
モバイルエスノ  146 
モバイルによるアジャイル・リサーチ  129 
モメント  218 
ヤフー  38 
ユーザー・イクスペリエンス(UX)  163 
ユーザー・リサーチ・プロジェクト  63 
ユーザー・リサーチに動画を活用  66 
ユーザー・リサーチの8つの柱(The Eight Pillars of User Research)  63 
ユーザービリティテスト  258 
ユーザー心理  240 

 

よいアイデアの要件  207 
よいリサーチの実践  65 
ライブストリーミング  86 
リ・サーチ  163 
リアルタイム動画評価  255 
リーマンショック  34 
リクルート費用  17 
リコールデータ  22 
リコールデータ(アスキングとリスニング)  218 
リコレクティブ社  144 
リコレクティブ社(Recollective)  142 
リサーチ・コミュニティ  148 
リサーチ・ツール(ソフトウエア)  72 
リサーチ・マネジメント  115 
リサーチから得られるインサイトは、アクションにつながるもので、効果的 で、エキサイティングである必要があります。動画は、同等の自由形式のテ キスト回答に比べて、少なくとも6倍以上の情報を引き出す可能性  66 
リサーチテック  まえがき 
リサーチテック(ResearchTech)  220 
リサーチの「権限委譲」  151 
リサーチの ROI  244 
リサーチのオートメーション化  221 
リサーチのハブ(中心地)機能  130 
リサーチのハブとしてのインサイト・コミュニティ  128 
リサーチの委譲(Devolution of research)  148 
リサーチャー  218 
リサーチ業務の委譲  153 
リサーチ業務作業の 80%シンプル/迅速化  154 
リサーチ変革(RX:リサーチトランスフォーメーション)  23 
リスナー(Listnr)という MROC プラットフォーム  130 
リスニング  93 
リスニング型  209 
リテールテック(Retail Tech)  220 
リモート・ユーザービリティリサーチ  219 
リモート・リサーチ  219 

 

リモート・リサーチ(Remote research)  14 
リラックスでき、気持ちを語りやすい  101 
リレーションシップ NPS  59 
ルイ・レージェ  110 
レスポンス AI 社  53 
レスポンス AI 社(response AI)  36 
ロウアーファネル(購入に相当)  225 
ロバート・マートン(Robert Merton)  110 
ワークショップ  137 
ワークショップ  176 
ワードクラウド  212 
<漢字> 
集まるデータ  218 
集めるデータ  218 
意思決定者  245 
医師調査  181 
位置情報  218 
位置情報  232 
遺伝的アルゴリズム  236 
移動履歴データ  219 
医療分野におけるオンライン定性調査  79 
多くの参加者  113 
音声、動画のデータから AI を活用して感情分析や定量化  60 
会場テスト  134 
会場や当日の準備等が不要  114 
回答データの品質  43 
回答の品質の低下  36 
回答者の視点から、回答しやすい調査票になっているかを確認し、回答者の 負担を下げること  44 
回答負担の高い形式  46 
階層回帰モデル  225 
外部デジタルツール(Salesforce、Adobe、ServiceNow、Workday など  60 
花王  143 
価格戦略  228 
価格弾力性  229 

 

価格分析  28 
価格分析  53 
隠れた心理  202 
仮想マーケティング・リサーチ  222 
画像や動画  113 
画像や動画の AI 解析  221 
偏りがあるから使えない」ではなくて、いかにデータを使える形にしていく かにリサーチャーは意識を払っていく必要  235 
偏りの補正  233 
課題  117 
価値マップ  168 
価値向上と新しい価値創造のためのオンライン・リサーチ  22 
価値提案  205 
完全連結型  93 
完全連結型ではホイール型よりも対象者の集中力が維持されやすい  95 
感覚の阻害  96 
環境管理の阻害  96 
観察調査(エスノグラフィ)  165 
観測誤差」(測定技術の問題)  70 
機械学習  223 
機械学習  230 
機械学習アプローチ(LIME、SHAP など)  231 
企業が顧客や従業員の声から潜在ニーズの変化を先取りし、いかにして素晴 らしい顧客エクスペリエンスを提供し顧客を幸福にできるかを競い、競争優 位性を確立  62 
企業のナレッジマネジメントを変える AI インサイト・プラットフォーム  244 
企業の売上やシェアに影響する重要な要因  55 
技術を活用し、消費者理解を最大化すること  220 
議論に集中できる場  209 
居住地域を限定せず広範囲な地域を対象  101 
競合分析  219 
競争優位の源泉  245 
共感(Empathize)  194 
共創  146 
共創活動  129 

 

共創未来会議  176 
業界分析  219 
業務の効率化  221 
空間の分断  96 
傾聴戦略(Listen):顧客の理解を深める  156 
掲示板グルイン  79 
掲示板グルイン  115 
掲示板グルイン  121 
掲示板グルイン  131 
掲示板グルイン  213 
掲示板グルイン」(BBFG:Bulletin Board Focus Groups  112 
掲示板グルインに、参加者パネルがリンクされている方法  124 
掲示板グルインの一部は「定性アンケート」で代替可能  121 
掲示板グルイン用のプラットフォーム  119 
掲示板機能が付いた調査ツール」に、「参加者パネル」がリンクされているプ ラットフォーム  127 
結果  117 
現象の記述─原因の説明─予測  221 
顧客満足度  55 
効用値推定  225 
効率化  38 
広告クリエイティブ評価  255 
広告コピーの評価  117 
構造方程式モデリング(共分散構造分析)  230 
構造方程式モデル  56 
行動データ  60 
行動データと意識データの統合  71 
行動観察  194 
行動観察(エスノ)  129 
行動観察(エスノグラフィー、エスノ)  18 
行動観察もできる  102 
購入意向  207 
購買履歴  219 
高速大容量通信  76 
合理的要因」(機能面の評価等)  56 

 

顧客アドバイザリーパネル(Customer advisory panel)  35 
顧客が発するシグナル  62 
顧客スコアリングモデル  230 
顧客のための製品  152 
顧客の声  62 
顧客ロイヤルティ  55 
顧客ロイヤルティ・インデックス(CLI)  56 
顧客育成・CRM  229 
顧客体験  55 
顧客体験(CX:Customer experience)  152 
顧客体験」(CX)調査  36 
顧客体験」(CX:Customer eXperience)  55 
顧客体験フィードバック・プラットフォーム  58 
顧客体験マネジメント(CXM)  55 
顧客体験リサーチのサービス  58 
顧客体験管理プラットフォーム  36 
顧客体験管理プラットフォーム  221 
顧客体験指標  56 
顧客中心主義(Customer-centricity)  152 
顧客満足度調査  56 
個人情報保護法制  220 
答えてもらいやすい調査票の設計  69 
個別指名によって対象者間を分断するわけですから、偶然以外にはグループ ダイナミクスは発生しない  94 
最新のオンライン定量調査の方法  36 
最新の顧客体験調査方法  36 
三菱総合研究所  130 
参加意向のある人が即時に調査に参加することができる  125 
参加者に対して定期的な「調査研修」  214 
参加者の「プロ」化の問題  36 
参加者の定性調査への活動評価記録  215 
参加者の発言の限界  129 
参加者の偏りやハズレ  143 
参加者人数と実施期間  131 
参加者別  121 

 

参加率の低下  36 
参加率やデータの品質  17 
残念ながら、グルインのオンライン化は、グルインが抱える問題点のすべて を解決したわけではありません。オンライン・グルインも、オンラインを通 した「グルイン」に変わりはありません  112 
時間限定はない  113 
時間的、人数的限界  128 
時間的制約  14 
自覚していない欲求  191 
時系列の行動や態度の変化(行動履歴や態度変容)  129 
時系列予測モデリング  223 
市場・需要予測  227 
市場の計測者からイノベーションエンジンへ  38 
自然言語処理  239 
事前に参加者をリクルートする必要がなく  125 
事前調査によるスクリーニング  215 
質問しないデータ  218 
質問するデータ  218 
質問量の限界  128 
自動化  220 
自動化  221 
自動化(オートメーション)  51 
自動化された DIY ツールの出現  52 
自動文字起こし  212 
自動翻訳  212 
自動翻訳機能  113 
社会的手抜き  95 
社会的促進  95 
社会的努力  95 
謝礼(ポイント)  214 
謝礼金額  17 
若年層  50 
出現率が高い回答者」を対象に行なう定性調査  124 
出現率の低い対象者  35 
住民基本台帳法の改正  37 

 

従業員満足度調査(ES 調査)  211 
従来のオフラインのグルインが実施できなくなって、欧米では 2020 年にブ ームになりました  149 
重回帰分析  56 
自由回答  238 
自由回答形式の設問  46 
自由回答式サーベイ  123 
自由回答質問  121 
初頭効果(Primacy effect)  48 
商品開発  225 
小規模の調査会社  32 
消費者 360°理解  76 
消費者アンケートデータ  219 
消費者インサイト  39 
消費者エンゲージメント  36 
消費者の 360°理解に適した調査手法  115 
消費者のコンテクスト  212 
消費者の隠れた欲求  208 
消費者の全体像  222 
消費者も自覚できていない欲求をリサーチで明らかにする  190 
消費者理解  218 
焦点を絞ったインタビュー」(Focused interview)  110 
詳細性  232 
詳細面接(デプス)  18 
詳細面接(デプス)  130 
女性パネル 200 人  130 
常設の長期的なコミュニティを使って定性調査を行なう主な利点  149 
情緒的要因」(全体的好意度や親しみやすさ等)  56 
情報の軽重をなくし、等価にすることは定性分析の基本  169 
情報接触から購買までオンラインで完結する時代  219 
情報通信技術(ICT=Information and Communication Technology)  14 
情報通信技術の進化  219 
食生活のお気に入り(=価値)  203 
食生活やお買い物日記  113 
心理学で用いられる投影法の考え方をオンライン調査で使う  196 

 

新奇性  207 
新型コロナウイルスによるパンデミック  148 
新型コロナウイルス感染症拡大  176 
新製品やサービスのアイデアの開発のためのグルイン  210 
深層学習(ディープラーニング)  236 
進化によって、方法の選択  218 
人工知能(AI)  153 
人工知能(AI)  221 
人工知能 AI(機械学習等)  220 
迅速な意思決定につながるメリット  32 
数量化理論  56 
正確なデータを「早く、安く、有効に」収集・分析する  15 
生活ニーズ葛藤値」(ニーズに関する心理的葛藤の高さ)(Needs Conflict  Level)  97 
生活の文脈」を紡いでいくことが求められる本来の生活者調査の GI は完全 連結型でなければならない  93 
生活意識レベル」(Life Conscious Level)  97 
生活経験値」(Life Experience Level)  97 
生活実態、使用実態などがよりリアルにわかる  101 
生活者の購買プロセスを分析するテーマ  224 
生活者市場予測システム(mif)  130 
製品のための顧客  152 
製品開発  55 
製品中心(Product-centricity)の時代  152 
占有パネル(Proprietary panel)  35 
全数・実数データ  232 
全体的満足度(CSAT)  56 
相互関係の阻害  97 
総調査誤差」の低減  70 
属性・業務・財務データ  60 
属性・水準  227 
対象者の選定方法  138 
対象者パネル(アンケート・モニター)  16 
対象者選定と調査票設計を適切に行なうことが最も重要  48 
大規模データの集計  223 

 

大容量高速ネット通信環境によって、オンライン定性調査は進化中  18 
第3世代顧客体験管理  60 
第 45 回経営業務実態調査  140 
第一世代の DIY ツール  52 
多重指標  56 
正しいリサーチを行なう  65 
多人数・長時間では対象者の集中力が低下してインタビューの維持が困難  92 
多変量解析  50 
多変量解析  56 
単一回答(シングルアンサー、SA)  45 
単純集計  50 
探索タイプ  209 
短期コミュニティ・リサーチ(Short term communities)  149 
短時間回答者  49 
知識共有プラットフォーム(Knowledge sharing platforms)  245 
重複登録の防止  43 
聴取技術と医療知識の両輪で進めるインタビュー  182 
調査(手法)」によって、「マーケティング課題」をどのように解決するか  24 
調査に参加しやすい  101 
調査に対するユーザー・エクスペリエンス  215 
調査に発生する誤差の理解  235 
調査のリアリズム  22 
調査の方法が標準化されていない  115 
調査の目的や期待されている役割、回答の方法  214 
調査へのエンゲージメント  212 
調査課題・仮説を確認し、必要な質問に絞り込むことが重要  45 
調査課題に応じた対象者条件を明確にし、その内容をしっかりと質問に反映 させることが大切  43 
調査課題や目的に応じて、「適切な調査方法」を「適切に実施する」ことの重 要性  211 
調査企画・設計、調査票作成・実査を行ない、集計・分析  50 
調査企画書  30 
調査企画書」(設計書)  24 
調査期間中のモデレーション  119 
調査協力者あってのインターネット調査であることの理解  69 

 

調査協力者モニター(アクセスパネル)  38 
調査票  27 
調査不要論  110 
調査不要論  210 
調査方法のツールボックス(引き出し)  25 
調査目的  145 
長期多人数の MROC を短期小人数で行なう方法  112 
長期的なアプローチの採用  153 
使い慣れたものを利用する  119 
定性アンケート  117 
定性アンケート  210 
定性アンケート」(Qualitative survey)  123 
定性調査  29 
定性調査  32 
定性調査」がわかる本  209 
定性調査の AI チャットボット  221 
定性調査の父  110 
定性調査維新の会  31 
定性調査維新の会  88 
定性調査参加への「教育」  216 
定性調査専門のリクルート会社  215 
定性的回答  121 
定性的視点  158 
定性的視点の発言内容  159 
定量と定性調査のハイブリッド(ミックス)調査  219 
定量調査  29 
定量調査  31 
定量調査  113 
定量調査のオートメーション  52 
定量的視点  158 
定量的視点の発言数カウント  159 
定量的定性調査  129 
伝統的な標本調査法  235 
伝統的な標本調査法の知識  235 
電子掲示板(BBS、Bulletin Board System)  112 

 

電子掲示板型サイト  157 
電通リサーチ  38 
電話法  37 
投影法  196 
統計モデリング  223 
統合性  232 
動画リサーチ  65 
動画解析  63 
同期オンライン定性調査手法  19 
同期と非同期のオンライン・グルインと、掲示板グルイン、MROC が同時に 1つ  142 
同期と非同期の両方のオンライン定性調査を1つのプラットフォームで実施  144 
同期のオンライン・グルインやデプスの実施  113 
同期型  76 
同期型(Synchronous)  18 
匿名参加  114 
日常の生活の場から回答  113 
日記調査  130 
日記調査  165 
日本マーケティング・リサーチ協会  38 
日本マーケティング・リサーチ協会  140 
日本マーケティング・リサーチ協会  262 
日本マーケティング・リサーチ協会  266 
日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)  32 
日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)  268 
日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)のインターネット調査品質委員 会  50 
日本マーケティング学会  194 
日本語の音声認識に特化した AI  262 
人間を中心に考える  154 
人間中心」主義  152 
人間中心へのシフト(People centricity)  148 
破壊的イノベーション  39 
場所的限界  128 
発言録  115 

 

発言録の速記作業が不要  114 
早く  113 
早く、安く、正確なデータを収集して、有効なインサイトを生み出す  22 
林美和子  209 
反応タイプ  209 
反復(継続)掲示板グルイン」(Iterative BBFG)  115 
比較的単純な作業ではホイール型のほうがパフォーマンスは高いのですが、 議論や文章を作ったりする複雑な作業においては完全連結型のほうがパフォ ーマンスは高くなる  93 
非観測誤差」(代表性の問題)  70 
非構造のデータ  161 
非構造化データと構造化データ  222 
肥田安弥女  209 
必要は適応の母  23 
人を動かす隠れた心理  190 
人々の興味や関心に寄り添うことで人間を見にいく  192 
非同期の「オンライン掲示板グルイン」  75 
非同期の MROC の中で、同期のオンライン・グルインやインタビューも実 施可能  76 
非同期の掲示板グルイン  265 
非同期型  76 
非同期型(Asynchronous)  18 
表情・反応がわかりやすい  101 
広い地域の人の参加  113 
複数の定性調査のハイブリッド調査  219 
複数回答(マルチアンサー、MA)  45 
文章完成法  196 
文章完成法  199 
文脈の分断  94 
方法  218 
方法/ソリューション  117 
訪問観察  196 
見える化エンジン  58 
見える化エンジン  161 
未充足の欲求  193 

 

最適化技術  236 
民主化(Democratisation)  151 
無意識の領域(S/C 領域)  209 
無作為抽出  37 
無作為抽出  39 
森岡毅  111 
安くて、早くて、かつグルインなどの伝統的な定性リサーチの手法が現在提 供できていない新しいタイプのインサイトを創出することができる  128 
安く  113 
有効なデータ収集方法の選択  25 
郵送法  37 
要は使い慣れることが重要  35 
欲望マンダラ  199 
横スクロールの発生を防ぐ  47 
予測能力  221 
欲求カード  169 
欲求カード作り  168 
欲求のスイッチ  190 
楽天インサイト(株)  248 
離脱率  43 

 

 

 

-

Translate »

© 2021 JMRX NewMR研究会 Powered by AFFINGER5