新著『オンライン定量・定性調査の基本』が発売されました

 

定量調査・定性調査の両方をオンライン(リモート)で進める方法を解説した、国内で初めての本となります。

 

(画像をクリックするとAmazonサイトに遷移します)

 

アンケートなどの定量調査と、オンライン・インタビューなどの定性調査の概要、具体的な進め方
  高額な調査予算がないでも、専門の調査会社に依頼することなく、オンラインを介して定量調査と定性調査を自前で実施できる方法
  定量と定性のハイブリッド調査や、オフラインとオンラインのハイブリッド調査法
  これらすべての調査を1つのプラットフォーム上で実施できる新しい調査ツールの使用法

 

今般のコロナ禍もあって進むビジネスの「リモート化」に応えた、リサーチ事業に携わる方はもちろん、マーケティング担当者必携の書です。

目次  Table of Contents  執筆者一覧  索引

 

JMRX NewMR研究会とは  (https://jmrx-newmr.jp)

マーケティング・リサーチャーのネットワーキング・グループJMRX (Japan Marketing Research dXcellence  2010年設立 https://jmrx/tokyo/)において、NewMR(新しマーケティング・リサーチ)をテーマにした研究を行っている。海外のマーケティング最新事情も積極的に発信し、日本のマーケティング・リサーチの価値向上を目指す。代表者:岸川 茂

編著者  岸川 茂 について

JMRX共同設立者。(株)MROC Japan およびAlida JP(元VISIONCRITICAL)代表取締役。Hills Colgate Japan、Phillip Morris Japan、Synovate(現Ipsos)、JMRB(現Kantar Japan)でリサーチャー歴35年。海外のリサーチ・カンファレンスQual360にて4回の発表経験を持つ。三菱総合研究所、クロスマーケティング、その他数多くの企業でコンサルティングを実施。JMRX NewMR研究会を主宰し、海外を含むマーケティング最新事情を発信中。

前著『マーケティング・リサーチの基本』も好評発売中です

 

リサーチャー必読!業務遂行に不可欠なノウハウがすべてわかる

 

ご好評を賜り、おかげさまで現在第3刷目となりました。会社でのMR研修や大学での教材に広く活用されております。

情報通信技術の進化にともなって進行するマーケティング・リサーチの大変革に対応

 

(画像をクリックするとAmazonのサイトへ遷移します)

 

マーケティング・リサーチの企画の立て方

  具体的な調査の方法

  インサイトを発見するためのデータ分析手法

  クライアントへの報告書の作成方法

 

など、業務遂行に不可欠な基本的ノウハウから、次世代マーケティング・リサーチの新動向にいたるまで、第一線のリサーチャーたちが分かりやすく解説します。

執筆陣による特別寄稿

Translate »

© 2021 JMRX NewMR研究会 Powered by AFFINGER5